アコムマスターカードのメリットはスピードと年会費の2点

7月 30th, 2014

金融会社のアコムは、アコムマスターカードという商品を提供しています。その商品には、メリットが2つあります。
まず1つ目のメリットをなのですが、発行までのスピードです。そのカードにはショッピング機能が備わっているのですが、早ければ申込み当日に発行ができるのです。例えば8月20日に申込みをした場合には、8月20日中に発行できる場合があります。27日や30日などではありません。
ショッピング機能が備わっているカードの中には、発行までに若干の日数を要するものがあります。カードによっては、1ヶ月程度の日数が必要なものもあるのですが。しかしアコムマスターカードの場合は上記のような状況ですので、非常に速やかに発行できるのが特徴的です。もしも急いでカードを発行したい場合には、メリットが大きなカードという事になります。
2つ目のメリットですが、年会費です。
ショッピング機能付きのカードによっては、年会費が発生するものもあります。アコムマスターカードの場合はそれが発生しませんので、年会費を負担したくない方にとってはメリットが大きなカードと言えます。
つまり発行までの早さと年会費が無料という2点が、アコムマスターカードのメリットという訳です。
アコムマスターカード

海外だと有名な所がある【ツール・ド・フランス】

7月 24th, 2014

自転車のロードレースと言えば様々なチームが参加することで知られていますが、ツール・ド・フランスであればサクソバンクがスポンサードをしていることで知られていると思います。この銀行はデンマークに本店を置いており、日本でもFX口座を提供している銀行です。銀行というよりも有力チームのスポンサーをしていることで結構知られているかもしれません。
サクソバンクがスポンサーをしているチームというのは毎年有力候補となっており、そのチームのエースは個人成績での上位が確実な状況となっています。強いチーム作りが出来るだけのお金を提供しているのは勿論ですが、強くなるだろうという選手を引き抜くことが出来る力を持っているスポンサーと言えます。だからこそサクソバンクというのは常にツール・ド・フランスで上位に食い込むのです。

しかしスポンサーをしているチームというのは年ごとに変わっているように感じます。チーム名が変更されるということは結構多く、今年もサクソバンクがスポンサーをしているチームは名称が変更されていました。ただスポンサーを止めているということはなく、常に上位に食い込んで宣伝を行っていることは間違いありません。この銀行はロードレース界においては相当な力を持っており、海外のレースであれば間違いなくスポンサー契約をしています。それほど自転車レースに力を入れていることが分かります。
サクソバンクのように自転車レースに力を入れている銀行というのも増えており、海外では割と多くの銀行がスポンサーとなっていることもあります。近年は自転車レースの人気も高くなっているので、こうしたレースにスポンサー契約が出来れば割と多くの宣伝効果が期待できるというのもあるかもしれません。